出会いー恋は心の様相、愛は慕い 愛しみ 労わる現実、結婚は操の契りー

出会い恋は心の様相、愛はシタイトしみ イタわる現実、結婚はミサオ(節操)
    チギ(誓い)、ー 

人は恋をすると通常ではめったに出ない恋愛ホルモンの分泌が盛になり、現況を進展させたいとの思いから何かを学ぼうとする気が起きるものです、考えつく・思いつく最善のことを探して試してみて、成功の反対は失敗ではなくやらないことです。

① この先あなたは一人暮らしを続けて行けますか?

日本人の平均寿命(2019年厚生労働省)は男81.41歳、女87.45歳で共に世界一の長寿国です。
同様に健康寿命(2019年ニッセイ基礎研究所)は男72.68歳、女75.38歳で共に世界一の健康長寿国でもあります。

このペースが続くなら2050年頃には平均寿命は100歳になっているかもしれません。
しかし、平均寿命と健康寿命との差は男8.73歳、女12.07歳もあり、その間は誰かに頼らければならない状態なのです。

2030年には70歳以上の人口が2,969万人・総人口比24.9%(4人に1人)に達すると推測されております。
その上2030年頃には人口の約半数がお1人様の世帯になると予測されております。

日常生活に支障が出るようになれば、誰かの介護を受ける必要が出てきます。
最も心配なことは身体の調子が悪くなっても気づいてくれる人がいないことで対処が手遅れになってしまうことです。

国民医療費は2008年に34,8兆円から2014年40.8兆円に、その後も周知の通り増え続けております。

高齢者介護施設に入る場合には、月額利用料10万円~20万円及び入所時に月額利用料の2~3か月分(敷金礼金相当)を要します。
介護施設入所費用の支払は年金受給額から支払うことになるのではないでしょうか?。

日本の年金支給財源は賦課方式を採用しており、高齢者に支払う年金財源は現役世代が負担しております。
2010年時点では現役世代2.6人で高齢者1人を支えておりましたが、2050年頃は現役世代1.2人で高齢者1人を支えることになります。

現役世代の保険料負担は限界に達し、自分の老後資金を蓄えることが出来ないばかりか、自分が年金を受け取る段階には受給開始年齢が遅らされたり・受給金額が減らされたりしているのではないかと危惧されております。

人は命の果てる直前までしっかりした頭で認知力を健全に保った状態で生活することが理想であり幸せでしょう。
人生の最期の時まで尊厳を保ち、生涯を通して人間らしく存在し続けたいものです。

最も悲惨な貧困は誰からも愛されていないという孤独の状態です(マザーテレサ)
相思相愛の伴侶ハンリョ(配偶者)が存在すれば、お互いが支え合い安心して生涯をおくることが出来ることでしょう。
その上子供がいればさらに安心出来るでしょう。

人生の大切な時期に誰にでも分け隔てなく思いかけない交通事故や突然死(心筋梗塞・脳溢血・睡眠時無呼吸症候群)が降り懸かって来るかもしれません。
自分だけは安全だと言い切れないのです。

② 60歳は社会人人生の中間地点

日本の企業は新卒を一括採用し囲い込み終身雇用と年功序列が定着しておりますが、反面従業員のボリュウムを抑え込むために定年が設けられているもので、更に転勤という人間性を無視した制度と勤務中は管理拘束を受け続けるのです。

人生100年時代においては60歳は社会人の中間地点ですが、体力・気力・経験・技能面で何ら遜色は無いものの雇用規約等で会社から退場させられてしまうのです。
人生には定年という節目はありません、あるのは命の期限だけです。

人生100年時代の幕が開けて、人は年齢を重ねるほど若い頃より月日の過ぎるのが早く感じるものです。
誰しも一日一日を喜楽して、無駄に日々を送らないように活きたいものです。

人生いつだって生き続けて行く限り(死んでいなければ)これからではないでしょうか。
年齢を意識しないで人生を歩むことこそが「いくつになっても青春の様相を灯し続けられる」ことになるのではないでしょうか。

人はこの世に生を受けたことこそが最大のチャンスと言えるのではないでしょうか。
日常にワクワクしたトキメキを呼び覚まし、生涯を通して青春の様相を灯し続けられることに巡り遭えたら幸せです。

人はこの世に生を受けたことこそが最大のチャンスと言えるのではないでしょうか。
日常にワクワクしたトキメキを呼び覚まし、生涯を通して青春の様相を灯し続けられることに巡り遭えたら幸せです。

後戻り出来ない人生において、意図せぬ言動や利害関係から人間関係に誤解が生じ、そこから確執へと進展し、更には災い( 退職金請求事件)をもたらす結果を招き兼ねません。
人間関係に用心・注意をし過ぎることはないのです。

③ 80歳過ぎても青春の様相の人

① 縄文時代の布の研究で立命館大学文学博士号を授与された尾関清子さん(東海学園女子短期大学名誉教授・88  歳、2018年月)。

② 一度も就業経験のない専業主婦が79歳で宅地建物取引士の資格を取り、80歳で不動産会社を起業、仲介手数料無料のサービスで年商3億円をあげる和田京子さん(85歳、2015年11月)

③ 大手都市銀行を定年退職後独学でゲームアプリを開発、世界最高齢の女性開発者として米アップル社開催の世界開発者会議に特別招待された若宮正子さん(82歳、2018年4月)

④ 食材・食器・厨房機器など取扱うインターネット オープンマーケットを 63歳の時に立上げ 2018年2月23日に東証マザーズに新規上場した村橋孝嶺社長(81歳、2018年3月)。

⑤ 2020年1月2日に117歳の誕生日を迎えた世界最高齢者でギネス記録に認定された田中 子(カネ)さん。

35歳でパラチフス感染・45歳で膵臓癌の手術・76歳で胆石除去手術・90歳で白内障手術・103歳で大腸癌の手術を克服。

趣味:「週に1度の算数教室参加・リバーシ(オセロの元祖)・詩作」
好きなもの:「栄養ドリンク(1日3本)・チョコレート・男」
これまでに1番楽しかったこと:「今」
次の目標:「もう死ぬ気がせん」と記者に答られております。

加齢を「知的に成熟させ人生の発展」へとつなげられ、117歳を過ぎた今もなお異性への慕情を抱き続けておられることには驚きの外ありません。

一体どうすれば「幾つになっても青春の様相」を灯し続けられるのでしょうか?。
青春の象徴は「初恋」ではないでしょうか。

恋は誰でもするものです、恋は心の様相、愛は慕い 愛しみ 労わる現実、結婚は操の契り。

起業する上で会社設立登記は司法書士に、事業許認可を得るには行政書士に委託するのが一般的です。
少ない創業資金を節約する上では誰でも会社設立登記や事業許認可申請(会社設立登記等 )は行える事なのです

④ 恋がもたらす効果

オキシトシンが増えることで神経伝達物質の一つ「セルトニン」が分泌され”極楽気分や”リラックス気分”などの「至福感」をもたらす効果があるのです。

オキシトシンは感情に関係がある「前頭前野」「偏桃体」といった脳と深く関りがあるのです。
したがってオキシトシンが不足すると精神のバランスが乱れる恐れがあります。

脳の学説は「脳の神経細胞は加齢と共に減る一方で新しく生まれ無い」から近年(2000年以降)に至り「”脳”はいくつになっても脳のネットワークによってその機能を高め、記憶を司どる”海馬”にいたっては、神経細胞そのものが新しく生まれる。」に激変しました。

人間らしさにとって重要な脳の司令塔である海馬の強化は何より大切で、頭頂葉や側頭葉などの神経細胞と神経細胞をつなぐネッワークを発達させ・脳の体積を増やし・働きを増やことはトレーニングによって可能であると科学誌ネイチャーにも掲載されました。
新しいことをやることは脳が活性化することです。

人との交流「コミュニケーション」には話をしたり・食事をしたりすることは相手の話を聞いて理解する・相手の気持ちを思いやる・考えて話す・待ち合わせ場所や時間に注意を払うなど相手の気持ちを思いやる・考えて話す・待ち合わせ場所や時間に注意を払うなど「前頭葉」をフル回転して一緒に時間を過ごすこになります。

「面倒くさい」「今さら」と億劫がると脳細胞のネットワークの働きは低下するだけなのです。
成功の反対は失敗ではなく「やらないこと」です。

失敗したこと、負けたこと、結果に結び付かなかったこと、どれもいつかは必ず自分の力や財産になって戻って来るものです、失敗を重ねる毎に一流の達人へと昇り詰めることにつながるものです、諦めたらそれ迄で試合終了です。

「恋」をすることは現況を進展させたいとの思いから何かを学ぼうとする気が起きるものです。

考えつく・思いつく最善のことを探して試しているうちに、もっと良い方法が見つかるかもしれません。

これだと見つけたら熟慮の上でためらわずに実行することです。
この様な行動がいくつになっても青春の様相を灯し続けられる秘訣なのではないでしょうか。

 

愛されていることの確信は、内気な人をも自然な状態にすることによって、その人に多くの魅力を与える。
(モーロア)
恋はあつかましくなければできないものだよ。
しかし、本当の恋はあつかましい者にはできない。(武者小路実篤)

⑤ 青春とは

   青  春      (詩:サミュエル・ウルマン・訳:岡田義夫)
青春とは人生の或る期間を言うのではなく心の様相を言うのだ。

優れた想像力、タクマしき意思、炎ゆる情熱、怯懦キョウダ(臆病)を却ける勇猛心、安易を振り捨てる冒険心、こう言う様相を言うのだ。

年を重ねるだけでは人は老いない、理想を失う時に初めて老いがくる。

歳月は皮膚のシワを増が情熱を失う時に精神はシボむ。

苦悶や狐疑コギ(疑い)や不安、恐怖、失望、こう言うものこそアタカも長年月の如く人を老いさせ精気ある魂をもアクタに帰せしめてしまう。

年は70であろうと、16であろうと、その胸中に抱き得るものはなにか。

イワく「驚異キョウイ(驚き怪しむ)えの愛慕心アイボシン(思い慕う)」空にヒラメ星辰セイシン(星の名23宿の1つ)、その輝きにも似たる。

事物や思想に対する欽迎キンギョウ(非常に敬う)、事に処する剛毅ゴウキ(盛んな意気)
挑戦(おじけずひるまず)。 

小児の如く求めて止まぬ探究心、人生への歓喜と興味。

人は信念と共に若く、疑惑ギワクと共に老ゆる。

人は自信と共に若く、恐怖と共に老ゆる。

希望ある限り若く、失望と共に老いちる。

大地より、神より、人より、美と喜悦キエツ、勇気と壮大偉力ソウダイイリョクとの霊感を受ける限り人の若さは失われない。

これらの霊感が絶え悲歎ヒタン(悲しみ嘆き)の白雪が人の心の奥までもオオ(被せる)くし、皮肉ヒニク厚氷アツゴウリがこれを固く閉ざすに至ればこの時にこそ人はマッタくに老いて神のアワレみをうる(求める)他はなくなる。

 

・「青春」の詩は先の大戦時に戦地へ派遣された将軍(D.M)の陣営執務机に飾られていた(座右の銘?)と伝えられております。

・「青春」の語源は古代中国信仰の青龍神(東方・春の守り神・青色)、朱雀神(南方・夏の守り神・赤色)、白虎神(西方・秋の守り神・白色)、玄武神(北方・冬の守り神・黒色)から春を司る青龍神にちなんでおります。

 

過去や現在の自分が何で在ったかを語ることはしなくてもよいことなのです。
将来は何でありたいかどうして居たいのか、心の内の自分を呼び覚ますならいつか望みは叶えられることになるのでは、成功の反対は失敗ではなくやらないことです。

⑥ 出会い 恋愛 結婚

独身者・既婚者、男性・女性、世代別に2015年9月に5千人からのアンケート調査(㈱リクルートマーケティングパートナーズ)によると。

            【恋人がいない人】              
       男性(内異性と付き合った事ない)  女性(内異性と付き合った事ない)
20代   77.1%(41.9%)     53.8%(231%)
30代   79.7%(32.5%)     67.4%(186%)
40代   78.9%(21.9%)     76.7%(117%)
50代   86.3%(13.4%)     68.7%(107%)
60代   88.3%(14.8%)     88.3%(219%)

恋人がいない人(内異性と付き合った事ない)の多さには意外でした。
愛し愛されれることによって華やかに彩ることが出来る人生を何方にも送られますよう最大限の応援を致します。

19歳(2009年)でピン芸人としてデビューして、テレビや劇場などで幅広く活躍し、2016年に[R-1ぐらんぷり]のファイナリストに選出された女性ピン芸人(Y.N)が、21歳から始めた婚活の経験と結婚までの赤裸々なブログには、婚活パーティーに100回以上通い続ける中で相手に求めるものが精査されていきました

最初に求めていた理想の相手に近い人に会って観ても「なんか違うなと」感じたりして、少しずつ理想が剥ぎ落され、80回目くらいから「好きでいてもらうために頑張るのは疲れるからとにかく気が合う人がいい」という結論に達したそうです。

「舞台は場数を踏めば絶対にうまくいく。」恋愛も同じ経験を積むほどに対応力がついてくると、遂に結婚へ漕ぎ着けられました。

この様に「恋」にめぐり会えても結婚に至る迄には数多くの出会いを経て、恋愛経験を積むほどに愛をはぐくみ「結婚」へと漕ぎ着けられたもので、あせることなく気楽に出会いを求められれば良いのではないでしょうか。

結婚へたどり着くには時間が掛かること、漕ぎ着けるまでには場数を踏むことも必要かと心に刻み、恋の相手に出会う機会が乏しい方はなおさらのこと「出会い」を探しに「出会いの社交場」へ参加してからではないですか。

恋は男女とも人間の円熟味を増ために必要なものではないでしょうか。
人間は愛している時、愛されている時、この上も無く幸せに感じるものです。

恋が始まったばかりの人、すでにお互いの気持ちを確かめ合った人…淡い恋、燃えるような恋、静かで穏やかな恋、いずれにしても、愛し愛されることによって、人は自分の人生を華やかに彩ることが出来るでしょう。

「愛することは、大勢の男女の中からたった一人の男なり女なりを選び、他者に移り気を起こさないことです–」

「結婚を成功させるには、何回も恋に落ちて、それでも諦めず、毎回同じ人に恋すること—」

男性が女性へのアプローチを拒絶されることを嫌がり「やらないでいる」ことは失敗の経験が得られず、いつまでたっても恋の第1歩を踏出すことに躊躇チュウチョしている段階の初心者から脱け出せません。

話すことに自信がなくとも相手に『私に興味がないのかな?』と感じさせてしまわれないよう、相手をもっとよく知ろうという気持ちを言葉にすることが大切です

アプローチに99%失敗したとしても、その実績が自分の力や財産になっていつか1%の成功につながるものなのです。
断られた時に対する自分への躊躇チュウチョ嫌悪ケンヲ羞恥シュウチなど心中の葛藤カットウの中でも気高く振舞うことが勇気です。

さらに他人から評価されている自分の魅力や強み(誠実・勤勉・正確・忍耐力・資格取得・特技・趣味等)をもっとプロフィールに充実させて書くべきです。
それを読んだ相手が自分との共通点を見付けて接触して来るでしょう。

女性は大方恥じらいとツツシみ深さから男性からのアプローチを待ち望んでいるのかも知れません。
いくつになっても青春の様相を灯し続けるには「出会いの社交場」の扉を叩くことから始めみてはいかがですか。

人生を日数に換算すると、1万日目が27歳、2万日目が54歳、3万日目が82歳、3万6千5百25日目が100歳です。
わずかな事でも毎日継続する事が人生に大差を生じることなのです。
日々計画的に事に励むよう努たいものです。

⑦ まとめ

出会いー恋は心の様相、愛はシタイトしみ イタわる現実、結婚はミサオ(節操)
    のチギ(誓い)、ー 

出会いがその後の人生を変えることになるのです。
どんな人と出会うかは自身が決めることなのです。

「恋」は誰もがすること、「恋」に出会えば現況を進展させたいとの真剣な思いが芽生えて何かを学ぼうとする気が起きるものです。

考えつく・思いつく最善のことを探して試しているうちに、もっと良い方法が見つかるかもしれません。
これだと見つけたら熟慮の上ためらわずに実行することです。

あなたのこれからの人生に生涯の伴侶となるお方は、厳正な審査により登録された紹介対象会員並びにマッチングに合意した業界内の信頼し得る27社のコネクト会員の計約3万人の中から選ばれるのです。
出会いから結婚までお世話をするのは東京証券取引所株式1部市場に上場する会社で、直近3年連続顧客満足度業界第1位・料金は業界水準の約半額・成婚までの期間は最多5か月間・登録会員の80%が1か月以内にデートを成立させております。
あなたとの出会いを望まれるお方との出会いは、失敗を気にせず先ずはお会いしてみることからです。

(出会いが叶うのはこちらです)
ゼクシィ縁結びエージェント